別荘の芝生はそこそこで良しと?

グランドカバーとチワワ小鉄のドックランの芝生の庭を二年前に作りました。でも、小鉄は芝生のチクチクした足触りが嫌いなようです。芝生の上を歩きたくなく、凍りついています。生まれも育ちも新宿の都会っ子ですから野原は嫌いか。

3週間ぶりの八ヶ岳ですから芝生は随分伸びています。せいぜい隔週しか世話ができないので、来るたびに芝刈りですが、晴れているとは限らないので芝生が一ヶ月伸び放題になったりします。


伸びすぎた芝刈りすると、下の枯れ草が現れて、まだらになってしまいました。「芝生が青い」とは程遠い。別荘で芝生を綺麗に保つのは、非常に難しいです。まあ、雑草の野原よりはましと考えた方がいいですね。



芝生の端は、芝バリカンよりも刈払機で刈る方が早いです。仕上がりも悪くありません。

芝生に花壇から雑草ハマスゲが伸びてきてどうしようもない箇所が増えています。この雑草は地下茎で増えるので、このままでは、どんどん広がるでしょう。


しょうがないので、芝生を根こそぎ掘り起こして、真っ白の根を取って芝生は元に戻す作業を始めました。芝生はバラバラになり、荒れますがしょうがないでしょう。続きは次回以降です。数が減ったらランドアップを筆で塗るつもりです。


刈払機に燃料を入れたついでに、渓流の向う側の熊笹も刈っておきました。

(刈る前)


(草刈り後)

柳生さんに習ったのですが、熊笹の駆除は、地下茎を掘り取るのは大変ですが、葉が出るたびに刈るといつの間にかなくなるそうです。渓流の対岸は我が家ではないのですが(多分市の土地)、我が庭と一体化した景観にするつもりです。

PS
芝生の雑草取りに夢中になっていたら帰りが、二時になってしまった。案の定、小仏トンネルで17kmの渋滞で、千葉まで4時間もかかって帰り着きました。やはり、冬以外は12時前には帰路につかないと。小仏トンネルをあと1本増やして渋滞を解消する工事を2020年までに終えるとか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -