野鳥を楽しむはずが

晴れている内に野鳥を楽しもうと近隣の里山に出かけました。

まずはアシの原。ここには、カワセミ、モズ、サシバがいるはずですが、子供達もメダカ、オタマジャクシを取りにやってくる場所なので、子供達がいると野鳥は出てきません。やはり親子連れでメダカをすくって遊んでいました。諦めて次のカワセミポイントに移動。ここもまったく気配なしなので、ツミを探しにまた移動しましたが、やはりダメ。オナガが巣作りしてましたので、撮影しようとするもなかなか良い位置に出てくれません。
2015-05-30_01.jpg


近くの神社の大木に以前フクロウが住んでいたとの情報を得たので、探してみましたが、見つかりませんでした。
以前は住宅地の横の里山から夜になるとフクロウの鳴き声が聞こえていたのですが、イオンモールができるとかで、広大な里山を造成してしまいました。家の周辺の里山が随分減ってしまいました。一方で谷地の水田は耕作しなくなり、アシの原になり、夜はホタル、昼は野鳥を楽しめる場所になっています。

目当ての野鳥が空振りでしたので、飛び物の撮影の練習で上空の飛行機を取ってみました。
2015-05-30 飛行機_01
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30