中国人、日本人、国際人?

 発電装置の輸出の商談で3年ぶりの中国上海へ2泊3日の出張です。今回は、梅雨時のため飛行機からの景色は楽しめませんでしたが、上海行きは、瀬戸内海から九重山、阿蘇山、雲仙の横を飛ぶので、景色がいい航路の一つです。瀬戸内上空からは高知市まで一望できます。最も景色がいいのが、ソウル線です。富士山の北側から山梨上空を飛ぶので、富士山、南アルプス、八ヶ岳、木曽御岳、中央アルプス、北アルプスと一望できますので、窓側の席がお勧めです。
 いつも思うのですが、日本でTV放送から受ける中国のマイナスの印象と現地で付き合う人たちから受ける印象の大きな格差です。大都市で、会社勤めの中国人たちは、一定の高等教育を受けた人たちであるせいか、マナーはよく、極めてまっとうな人たちであり、バス、電車内では老人に席を譲る若者は日本以上にたくさんいます。ただ、地方都市に行くと、都市部との収入格差と生活水準の格差が極めて大きく、マナーの悪さも目立ち始めます。でも、報道が伝えるほどひどい人たちではありません。
 TVからは強い反日を感じますが、現地ではあまりお目にかかりません(基本は日本嫌いですが)。街中に日本製品が溢れており、日本製品のボイコット運動が長続きできないし、それが中国に跳ね返るマイナスの方が大きいことを多くの中国人が理解しています。中国人と韓国人の日本嫌いをまともに受けてはまずいでしょう。隣同士で、幼馴染で一方が豊かな隣人をやっかまない人などこの世にいるわけないでしょう。「あいつが豊かに成ったのは、ズルいからだ。」などと、自分を慰めるのは人の常でしょう。中韓の反日感情など当たり前で、一々報道や政治が取りあげ、反応する必要は無いのでは?フランス人がドイツを好きな訳はありません。逆もそうですが。我慢して共存しているだけなのです。共存しているように見えるのは、双方豊かになったからです?
 今回は、レストランに招待され食事を楽しんできました。上海の浦東地区は、銀座をはるかに凌ぐブランド店が並んだ通りがありますし、写真のような高級レストランもたくさんあり、上海市だけなら、金持ちは東京よりも多いかもしれません。
I-PHONE 13-05-31 002_01
(レストランから上海 浦東の街並み


さて、TVで、「日本人は、国際感覚が足りない。」「国際人を育成するべき。」など、訳のわからない自称国際人の日本人らしい自虐発言を見かけますよね。で、国際人?ってどんな人?どこの人?何処の国民が日本人以上に多国の人と交流があるのか?と不思議に思いませんか?
TVで外国人などに外国から見た日本を気にして、「日本の印象は?」などの幼稚で、国際人とは真逆の「人目を気にする」質問を発し、褒められたら喜ぶ、国際人とは程遠い幼さを露呈したりします。
国際人は、文化、歴史、宗教の違いから来る国民性のギャップを埋められるなんて甘い事は思って居ません。違いを意識して、油断しない発言、行動を守り続けることです。EUに行くと沢山の移民に会いますが、ヨーロピアンは、イスラム教徒は大嫌いだが、決して他人の前で行動、発言で表現はしません。論理的に彼らを排斥できない自己矛盾に陥っています。フランスの小さな田舎町では住民の過半数はモスレムになってしまいイスラム教的なルールの町ができかねません。そのため、モスレム嫌いとは言えず、髪の毛を覆うスカーフの禁止などと奇妙な条令をつくろうとする動きもあります。本音だと、イタリア嫌いのフランス人(逆もそうですが)は少なくないと思います。
 あるイスラムの大国の実態は、① 女性は外では黒マント(デズニーの魔女のモデルそのもので、キリスト教の当時の偏見を強く感じる)でも、娘たちた家庭ではジーンズに、ヘソだし上着、② スカーフの下は、栗毛に染めて、パーマばりばりのおしゃれ(家庭だけでなく、会社に入るとものすごく派手)、③ ご主人たちは家庭では毎晩晩酌、密輸なのでもちろん税金がかからないので格安、④ 断食月は偉い人ほど言い訳があり、間食している、が実態です。EUも同じようなもので、実態と表面をまったく使い分けています。生活が隣近所密着しすぎた日本人にはこの感覚はありません(遊牧民と牧畜の民にとって隣近所はありません。隣人はなければ我が家の羊はもっと草を食べられ、太るのにと。隣人は邪魔であっても、田植えのように助け合う人ではないのです。小麦も米作農民のような助け合いは必要ありません。)
 国際人なら、「中国の印象は?」と聞かれたら、良い点だけを言っておくべきなのです。橋下さんの慰安婦発言のように本音に近い議論は、国際的にはご法度です。世界は、表面的であったとしても、原理原則で動いています。本音でシンパを感じさせるのが橋下さんの人気の元でしょうが、それは大阪地方の話。
国際人など何処にも居ません。毅然と、自国の国民性を貫くことが、国際化なのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -