ウッドデッキのメンテナンス

いよいよ会社の定めた四連休の夏休みです。まずは、清里湖にヤマセミを見に行ってみました。ヤマセミは一度も見たことがありませんので、楽しみでしたが、出てきませんでした。

到着後は、いつもの庭の点検です。野生のギボウシが咲き始めました。白の花もあります。




万能巣箱が蜂の巣になっちゃいました。蜂の巣が大きくなりすぎてか?巣箱の底が外れています。


なんて蜂だろうか?食べれるかな?

今日、明日かけて面倒な作業を始めます。ウッドデッキのメンテナンスです。

表の日向のデッキは、紫外線と雪にやられて塗装が剥げているところがあります。二年前に塗装したのでそろそろ再塗装が必要なようです。
高圧洗浄機でまず洗浄すると塗膜が無くなっていることがよく分かります。


裏の森側のデッキは、日当たりが悪く、湿度が高いので緑の苔が生えて、随分汚れています。


こうなることはある程度予想できたので、屋根をつける予定でしたが、屋根があると八ヶ岳ブルーと白樺が見えないので、女房殿に反対されて屋根なしのデッキです。森の中で腐りやすいことを考慮して、イタウバと言うハードウッドで作りました。

高圧洗浄すると汚れはきれいに取れます。

(洗浄前後の比較)

まる1日乾燥させて塗装します。塗料はキシラデコールです。これは耐久試験をされたブログ(メーカーのブログではありません。このブログはウッドデッキ材と防腐塗料の耐久性を何年も試験されて、詳しく劣化状況を報告されていますので、大変参考になります)、木材はイタウバ、塗料はキシラデコールがもっともよい結果だったと報告されています。

塗装は女房殿にお願いしました。完了です。
でも、本当は、腐るのは表からではなく、裏からなので効果は疑わしい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -