八丈島 二日目

今日は、朝一の渡船に6時半に乗って、2時までたっぷり釣りができます。さて、どの岩場に上がるか?

いつもは水面下で上がれない岩場「コッコメ」に上がりました。水面が通常より2mくらい低いのです。水温が冷たいので、海水面が下がっています。

目の前は八丈小島の絶壁です。


で釣果は?外道ばかり。でも、でっかい。どれも50cm以上。
姿を海面でチラッと見た時は本命のオナガメジナだと思ったが、上げてみると微妙に違う。目が下向いてるし、口先が妙に丸い。

(スカエース 正式名 オキナメジナ)

次に食ってきたのが、大物。強烈な引きで、何度も糸を出してかわした。が、いつまでも弱らない。ここで、「メジナではないかも」と不安になる。どうにか寄せて姿を見てがっかり。やっぱり、サンノジ(尾ひれの近くに、黒く三の字があるのでこう呼ぶ)

(60cm越えのサンノジ 正式名ニザダイ)


(またまた同サイズのニザダイ 八丈島のサンノジは四つあるのが居て、四の字も居る)


(70cm近いアオカン ベラの仲間 沖縄では珍重される。グロテスクだが、美味い。らしい)

決局、お土産はなし。坊主というやつです。(注: いずれも食べられる魚ですが、格別美味しい訳ではないし、まず、食べきれない)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -