磯釣り遠征 八丈島 一日目

年に一回の八丈島釣行です。朝の一便に乗って、飛行機は上がったかと思ったら、すぐに下降です。10時の渡船で八丈小島に渡ります。ただし、遠征する直前に、天気図で風をチェックしておかないと帰れなく危険があります。小生は、三宅島と八丈島で二回帰れなくなったことがあります。八丈島の飛行機は、風と視野にとっても弱く、すぐに欠航になります。

八丈島は伊豆七島の中では最も大物のメジナがでる釣り場でして、50cmクラスはかなり出ます。目標は、ロクマルで60cm越えです。

八丈島小島の磯は高いのですが、それでも危険な場所は少なからず。高いから、逆に落ちたら上がれる所はないし、流れが速いので、見失われる恐れがあります。潮が流れ出したら、激流ほどの速度になります。

(八丈島小島)

今回は、仲間3人で「もろこや」に一泊二日。当日も、帰りの日もこれで十分釣りを楽しめます。二泊すると3日目には体力を消耗してしまい、気合は入らず、楽しくもなくなります。

1日目は、名礁 シモダテ。有名磯なのにだれもいません。満員のシーズンなのに。嫌な予感。


釣果は、案の定、ご覧の通り。小さな石垣鯛。これでは食えません。

(20cmくらいの石垣鯛)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -