屋根の補修

2012-09-27
 築12年の中古のため屋根は修理が必要です。インターネットで補修用の塗料を調べていくうちに、屋根の修理ほど金額次第で何とでもなることを痛感し、一層 自分でやることを決意しました。まあ、平屋だしね。
 まずは、高圧水洗浄機で洗浄。80㎡くらいの洗浄に、朝から夕方まで丸一日かかりました。千葉の家を補修した時には、業者は洗浄など直ぐに終わっていたように思います。が、やってみると、そう簡単ではありません。
2012-09-27 022_01
(高圧水洗浄中)



 翌日から、塗装です。まず、シリコンシーラーの一斗缶 2缶購入しました。1回塗りで1缶、2回塗りの予定です。これも、1回塗るのに朝から晩まで丸一日、屋根の上です。2日かけてツヤが出る程度にシーラー下塗りを終わり、いよいよ上塗りです。これも下塗りに合う上塗り塗料を2缶購入して、2回塗りです。当然、また2日かかりました。
2012-09-27 026_01
(ローラーで仕上げ塗り)


 で、反省ですが、ブログを調べると自分でやっている人が結構居ますが、私は、2度とやりません。思った以上に、時間がかかるだけでなく、屋根で体を支えるのに、特定の姿勢で特定の筋肉だけ使うので、筋肉の披露は半端ではありません。結局、終わってみると、親指の爪は、完全に死んでいました。また、日を追うに従って、危険が増します。私も、地下足袋を準備して、始めましたが、一度、屋根から落ちかけました。疲労とともに踏ん張れなくなります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -