バードウォッチ用の双眼鏡

まともな双眼鏡もなく先週はフクロウウォッチに出かけました。持って行ったのは、30年以上前にホームセンターで買った超安い双眼鏡でした。まあ、口径が40mmありましたので、一様は使えたのですが、最近の双眼鏡と比べると段違い。

いろいろ調べてみるとバードウォッチングには、口径30mmから40mm、倍率が8~10倍が良いらしい。口径が小さいと暗くて見えずらいらしい。倍率が大きいと鳥を探しにくいし、手ぶれで観察しにくいと。古いのは使えませんので、新しい双眼鏡を購入しました。

選んだのは、口径30mm、倍率8倍のニコンE2。バードウォッチ愛好家の間で人気の機種らしいです。


素晴らしい透明感(明るさ)と視野の広さです。これでフクロウウォッチ、スバル(プレアデス星団)、天の川を楽しみます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -