星の撮影に再挑戦

今朝も小鳥たちが集まっています。
新顔は、ジョウビタキです。


今回の八ヶ岳訪問の目的の一つが星の撮影です。前回は、赤道儀を北極星に合わせ方が甘く、星が流れてしまいましたし、途中でカメラのバッテリーが切れましたし、自由雲台にカメラ+300mmズームレンズを固定するのに手間取りました。重すぎるのでしょう。

今回は改良して再挑戦です。赤道儀の極軸合わせは、覗いて合わせるのではなく、ポータブルなレーザーポインターで北極星にレーザー光を当てて合わせて見ました。この方がはるかに簡単です。赤道儀ポラリエの穴を覗いて合わせるのは意外と難しいです。

(レーザーポインター)

もう寒いのでレンズに結露防止のヒーターを巻きました。このヒーターは、ペットボトルを温めるもので、1350円ですからカメラ用のヒーターよりはるかに安くつきました。バッテリーは携帯電話充電器です。

(ペットボトルヒーターと携帯電話充電器)

星空撮影は、まだ、二回目ですが、最初よりははるかにスムーズにできましたが、不思議なこともありました。焦点を合わせてテープで留めていたのですが、焦点が随分ズレるのです。温度による熱膨張なのかな。そのためかピントが甘いです。

今頃は、空気が澄んでいるし、気温もそう寒くないので夜中まで粘れました。今回は、探すのが簡単なスバルとオリオン大星雲を狙ってみました。

さて、撮影の成果は千葉に戻ってPCで処理をしてから良いようだとアップします。

追伸
300mm望遠で撮った写真です。千葉で写真を処理しましたが、上手くいかないので取り敢えず撮ったままの写真です。もう少し時間をかけて写真を処理してみます。次回、望遠600mmで再挑戦します。

すばる
(プレアデス星団通称スバル )

オリオン
(オリオン星雲)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -