秋野菜の収穫と冬野菜の支度

ブロッコリー、カリフラワーは収穫の時期になりました。キャベツもそろそろ食べころです。




大根ももうじき収穫できます。今年は秋野菜のできが良いみたいです。耕運機で細かく耕せて、肥料が満遍なく効くためかな。粘土質の土は、手で耕しても土の塊は壊せませんが、耕運機は細かく砕いてくれます。


白菜は、もうちょっとですね。でも、大きくなったので防虫ネットをとりますが、千葉ではまだまだ虫がおり、食われてしまいます。農薬は使わないので仕方ないですね。


春菊は、繰り返し収穫していますが、そろそろ霜対策が必要かな。霜に当たるとダメになってしまいますので、ビニールで覆ってあげました。これで春までスキヤキ、鍋で美味しくいただけます。


ニンニクは、種球根があまり良くなかったのですが、やはり新芽に力がありません。大玉のニンニクがなるか難しそうです。


先週は八ヶ岳で紅葉三昧でしたので、タマネギを植えるのがご近所より遅くなってしまいました。ようやく200個以上は植えました。来年は子供達に配達してあげられるかな?


お次はソラマメ、スナックエンドウ、絹さやの種まきです。以上で今年の菜園の植え付けは終了で、春の収穫までは草むしりだけです。千葉と八ヶ岳両方での野良仕事は、きついので、なかなか草むしりまで及びません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -