久しぶりにインドネシア

インドネシアは久しぶりです。ただ、年中海外出張しているので、「久々」は一年半ぶりくらいですが。もう、飛行機には乗りたくないし、時差もいや、が正直なところです。機内は快適だし、ただ、飲んで、食って、寝てるだけなのに、どうして疲れるのかな?


これが、特殊なのか、今や日本人サラリーマンの標準なのか?

日本人の仕事場は、海外に展開し、円安でも、輸出は伸びません。当たり前です。企業はとっくに、為替の対策済みで、円安になっても、大した競争力のアップにはつながりません。トヨタが1ドル1円の円安で、何億円利益が増える、なんて報道がありますが、それを%にすると微々たるものです。日本の若者の雇用が不安定になるはずです。「安倍さん、企業はとっくに、日本から逃げ出してしまっています。」 為替ではないのです。実を伴った日本の強化が必要なのです。

選挙のために高齢者を手厚く保護し、老人の個人資産を箪笥、銀行預金、国債など莫大な額を回らなくして、国内の需要が伸びず。年金の不足問題から金持ち老人までも一律に定年延長し、企業の中には、「働かないおじさん」を大量に増やし、若者の雇用が増えないなんてのは、本末転倒じゃないですか。

小生、インドネシアは、嫌いではありません。でも、イライラする日本人は多いでしょうね。段取りは悪いし、スローだし、勉強はしないし、怠惰な人達は少なくないです。人と争うことはしません。口論にもなりません。お互いを傷つけない範囲で、意思決定がなされます。そののんびりした国民性で良いのではないかな? 何も、日本人の様に、身を粉にして働かなくても。

インドネシアは、着実に成長しています。ジャカルタの街は車で溢れ、渋滞はひどい。インドに比べて清潔な街です。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -