カタクリを植える

金曜日の夜、首都高速が空くのを待って千葉を発ち、11時過ぎには八ヶ岳につきました。月は早く沈み、闇夜の満天の星空が楽しみなのですが、あいにく、薄雲で、星はちらほらでした。

土曜日の朝。八ヶ岳は秋が進んでいます。空は久しぶりに見る八ヶ岳ブルーです。


もう、陽当たりの良い枝から紅葉が始まっています。



庭を散歩しているといち早くきれいに紅葉している小さな草を見つけました。これだから迂闊に刈払機で草刈りできません。


その脇には、キノコ。きっと食べられない。かな?


渓流は、木洩れ陽がさして、流れの清さを引き立たせています。


八ヶ岳の森に去年カタクリを植えましたら、一輪だけ花が咲きました。でも、葉が、鹿に食べられたのか、早い時期になくなってしまいましたので、来年は開花は期待薄です。カタクリは、難しいですね。

(今年唯一のカタクリの花)

カタクリの花は、春、他の花に先んじて咲き、これが群生している姿を思い描いています。だもんで、今年も球根 20球を購入しました。何年ものの球根か分かりません。でも、植える場所は、鹿に食べられないで、春だけ日当たりの良いモミジの下にしました。鹿も庭の開けたこちら側にはあまり来ません。うまく育って欲しいものです。


さて、今夜は星の撮影に挑戦です。VIXENのポータブル赤道儀ポラリエにNIKON D200を乗せて、アンドロメダ大銀河です。望遠 レンズ300mmで撮影してみます。でも、夕方から雲が増えていましたが、8時頃から一転して快晴、満天の星空になりました。
まずは、天の川から。アンドロメダを捉えるのが難しく、また、闇の中での操作に慣れないのでもたもたしていたら、東の空にスバルが上がってきました。しばらくスバルを撮って、再度、アンドロメダにもどって、試し撮りしていたら、捉え切る前にカメラの電池が切れてしまいました。予備の電池が必要ですね。


千葉に戻ってから写真を処理ソフトで処理してみます。上手くできたらブログに載せます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -