菜園の支度

 先週は思わぬ病気で週末 何もできなかったので、今週は、千葉の春野菜の菜園の準備をしました。ジャガイモの葉が黒く枯れている部分があります。病気か、または、遅霜か? お隣のジャガイモは大丈夫なようですが、そのお隣は、やはり葉っぱが黄色か黒くなっています。遅霜のようですね。今年の春は、天候が不順ですね。4月の遅霜だとしたら千葉で初めてです。今年は息子たちが結婚したので、食材の足しにとリキんでジャガイモはいつもの倍植えたのに、うまく行かないかも。本当は、ジャガイモは千葉の土はあまり適していません。粘土質で水はけがよくないので、肌が荒れているし、収穫時にカラっと乾燥せず、腐りやすいのです。八ヶ岳の方が向いているでしょう。
 トウモロコシ、オクラ、インゲン、ズッキーニ、下仁田ネギの種を植えました。それと、ナス、ピーマン、トマト、キュウリ、カボチャ、ゴーヤの実ものの下準備をしました。里芋はどうしようかな。好物だけど、保存がむつかしく、ほとんど無駄にしてしまいます。去年は二度食べただけです。里芋は乾燥しやすいし、腐りやすいし、かつ、凍りやすいので、保存は意外と面倒です。掘り出さずに埋めたまま、かつ表面に藁などを厚く被せれば凍結は防げるし、乾燥も防げるのですが、逆に、真冬に掘り出すのが面倒で女房殿は使わなくなります。
 タマネギ、ニンニクがもうすぐ収穫ですが、タマネギは茎が細く、不作の模様です。ここ数年、我が家の畑は、隣近所に比べて格別みすぼらしい。理由は、2つ。子供たちが巣立ってから、食べる量がめっきり減った。キャベツ、カリフラワー、ブロッコリーは作ったものの、ほとんど食べずに花が咲いてしまった。下仁田ネギも随分余った。食べてくれる人が居ないとやる気がイマイチです。もうひとつの言い訳は、周辺の畑の持ち主は、順次定年で、手入れが行き届いていますが、我が家はまだ会社勤めだし、その上、多趣味過ぎて時間をかけられません。
 3, 4月は、千葉の菜園、八ヶ岳の庭作り、その上、八丈島に釣の遠征と大忙し。そのため畑仕事は一気に仕上げる必要があり、農作業のあとは立てない程、ヘロヘロに疲れています。畑はやはり時間をかけて、じっくり土を作らないとダメですね。
 今年は、強風の日が多く、もうメジナ釣は無理かもしれないな。今季は諦めて八ヶ岳でイワナでも釣るか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -