来春の支度の庭仕事

昨晩の夜空は快晴で、夏の大三角形に天の川が見えました。

土曜日は朝から快晴。



八ヶ岳ブルーの空の下で朝食です。




朝ご飯を食べていると、コゲラがやはり朝食を食べていました。

これCANON POWER SHOT SH50HSで手持ちで撮った写真です。ブレません。

畑の花豆は順調に実を結んでいます。このまま放っておいて、完全に枯れてから収穫です。楽しみです。


まずは、森に何が入るか分からない万能巣箱を掛けました。カラ類には大き過ぎですが、ゲラやリスなどが使うかもしれません。高さは、5m位は欲しいと書いてありました。ちなみに、カラ用の巣箱は2つとも使った跡がありました。


八ヶ岳の春、夏は短く、隔週の訪問では、1000平米の庭はまだ、手付かずの場所ばかりです。来春は、庭作りに集中しないと。女房殿と小生担当のエリアに分けて庭作りです。女房殿の担当は、今畑にしている明るい日向の庭。小生は、玄関アプローチの半日陰。

まず、女房殿の担当エリア。耕すのは小生ですが。
アジサイを2年前に千葉から移植植したのですが、今や瀕死の状態で、寒さに耐えられないようです。で、今回は寒さに強いアナベルを植えます。ポールスミザーさんによると、アナベルは集めて植えたが良いと。白が二本に、ピンクが一つです。ただ、秋植えで大丈夫か心配です。冬の前に、根元に落ち葉で布団を掛けておこう。

杏とゆすら梅を植えました。さらに千葉のボケを移植しました。後は、春になったらジュンベリーを植えて、周りに草花を植えて一段落です。

次は小生担当の玄関アプローチ。落葉樹の下なので、半日陰に向いた草花の庭にします。ギボウシ、クリスマスローズは植えてあるのですが、まだまだ野草だらけです。今の内に少し準備をしておこうと、雑草を抜いて、好きな草花を植えましょう。
去年の秋にクサソテツの苗を植えたのですが、全滅でした。森からシダを掘って来て移植しました。その脇に、フウチソウをかためて植え、さらに、その前面にスノードロップの球根です。


野良作業を終えたらパノラマの湯へ。5時には超満員で、駐車もできません。露天風呂は、身の置き場がありません。明日は、早く帰らないと渋滞がひどそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -