ポール スミザーさんの庭

日曜日は、朝まで雨。芝刈したかったのですが、濡れた芝は刈りにくいので、また、次回の訪問時にしました。伸び過ぎになるかな。週末族が芝生を綺麗に維持するのは、かなり難しいですね。

清里の萌木の村にポール スミザーさんが作ったナチュラルガーデンがあります。庭作りの参考にするために訪問しました。

シモツケ、ワレモコウ、ススキ、カレックス、オミナエシなどあまり華麗な花は使わないで、葉を楽しむために野原を整理しアクセントを加えたような庭です。






今年の春に作り始めておられたので、まだまだ苗が小さいですが、成長したらもっとナチュラル感が増して、落ち着くでしょう。

帰りに、長坂のよってけしに立ち寄り、お買い得のブドウとルバーブ(一束150円)を仕入れました。ルバーブは早速、ジャムに。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -