千葉の畑作り

小鉄は庭を駆け回るので、やっぱり小さなダニが随分ついています。あわてて、動物病院で飲み薬を貰って来ました。薬を飲んだら、副作用か、どうも眠いらしく、昼寝の娘にくっ付いて寝ています。




約一年ぶりに千葉の畑作業です。放置している間に、雑草が蔓延り、土が硬く固まってしまいました。

千葉は梅雨明けから全く雨が降っていませんので、粘土質の畑の土はカチカチで耕せません。渇水です。庭の草花も元気がありません。

台風の接近で夜半過ぎに土砂降り。大雨の四国、三重の方々には申し訳ないですが、千葉では恵みの雨です。

朝から雨は時々降るものの、曇り勝ちで、風が吹き、野良作業に適した天気です。土は少しは柔らかくなり耕せるでしょう。リョービの家庭用の耕運機で耕して、草の根を取り除きました。(リョービの家庭用の耕運機は、折りたためるので車に積んで移動できますので、八ヶ岳と千葉で使えるのが利点です)

これだけ手で耕すには丸二日かかりますが、力はなくとも耕運機なら2時間で完了です。ただ、軽量耕運機の耕す深さは、10cmくらいと浅いので、次回石灰を蒔いて耕す時に深く耕す必要がありますが、それでも一回耕してあるので、楽でしょう。


次は、石灰を蒔いて耕して、しばらくおき、次に牛糞、鶏糞を蒔いて耕せば準備完了です。9月になったら、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツの苗の植え付けと、大根、白菜の種まきです。

その後、玉ねぎ、ニンニクの植え付け、ソラマメ、エンドウ豆の種まきと続きます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

八ヶ岳南麓での山里生活と横浜生活を楽しんでいますKITAHOと申します。

楽しそうな畑作り、ご苦労様です。
畑作りは大汗ものですが、なぜかワクワクしてきますよね。
私も大好きです。

今年は秘密基地(セカンドハウス)近くに150坪ほどの土地をお借りして、蕎麦畑を作り始めました。只今、蕎麦打ち修行中です。

八ヶ岳南麓は春夏秋冬を肌で感じ取れる素敵な場所で、幼い頃あこがれた
マーク・トウェインの 『トム・ソーヤーの冒険』じみた山里生活を楽しんでいます。

またお邪魔させてください。

Re: こんにちは。

はじめまして。貴ブログはいつも楽しく拝見させていただいています。

小生は、北杜市大泉の標高1200m弱の所でセカンドハウスを構えて、ようやく3年目の初心者で、いろいろ失敗の連続です。秋に植えた宿根草は冬を越せないことが多いらしく、草ソテツ、クリスマスローズはだめでした。春に植えた苗は順調に育っていますが。木も虫が侵入することが、千葉に比べて多いようですね。
畑は、高地ゆえにできる作物が限られています。
目下、5年後の姿を想像しながら、庭作りを楽しんでいます。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30