焚火炉コーナーの完成

息子たち夫婦が遊びに来るので、庭でBBQをしようと、焚火炉コーナーの完成を目指します。

まずは、丸太のベンチ。チェーンソーで丸太を縦に切ったままなので、平面が多少歪んでるし、ざらざらなので、カンナをかけて平滑に仕上げます。電気カンナでスイスイ。

コナラの樹皮は剥がれにくいので、ノミで取ってからワイアーブラシで綺麗に取り除きました。樹皮は腐れ易いらしいのです。最後にキシラデコールのクリアーを塗ってベンチは完成です。

焚火炉でダッチオーブンを使うと、重いオーブンを載せる台が近くにないと大変です。女性には持ち運べない重さです。森から出た石を運んで平な面を上にして据え付けます。
重い石を30mくらい移動するのには骨をおりました。
まず、舗装道路に出して、車で牽引して一気に30m移動し、そこから庭にはチェーンブロックで移動して、据付ました。





女房殿はブルーベリーとルバーブを収穫してジャムを作りました。


ルバーブは、砂糖を入れて水出し中。はじめてですが、上手くできますやら?


これで嫁達も加えて、焚火炉パーティ、朝ご飯の準備完了。

追伸
嫁達に、「ルバーブのジャムいる?」と聞いたら、二人とも持って帰り、我が家の分はなくなりました。ルバーブのジャムはなかなか気に入りました。もう、畑ではとれないので、買って来てまた作ろう。お勧めです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30