我が家の仲間達

我が家の仲間達を紹介します。
先ずは、ピラニアナッティー。子供の頃、熱帯魚が流行った時期が有りました。両親に頼み込んでようやく手に入れたのが、グッピー、ネオンテトラなどの小さな魚達。でも、アロワナ、ピラニアなどの大きな魚が飼いたいなと憧れていました。
で、10年ほど前に2cm位のピラニアを手に居れ、大型水槽で育て、今では25cmになりました。やはり、大型魚は迫力があります。我が家のピラニアの飼い方は、ちょっと特殊です。普通は大型魚の飼育槽に水草は入れません。肉食なので食べ残しを丁寧に除か無いと水が腐ります。掃除に石と水草は、邪魔になります。そこで、我が家のピラニア達は、金魚など魚や肉は食べたことがなく、人口餌に慣らしてあります。これだと食べ残しはありません。もう一つの工夫は、水草を沢山植え、炭酸ガスを供給して、照明は倍の明るさにして草の生育を促し、水中の栄養分を水草にも吸収させます。水草はどんどん成長するので、間引きします。さらに、浄化槽は通常の倍の容量を備えています。こんな工夫で、大型魚と水草が両立出来ました。
次は、チワワの男の子、「小鉄」が孫がわりです。思いっきり甘やかして育てています。そのせいで、人には吠えかかるは、留守番させようとすると、必死で離れまいとして、怒り出し、噛み付いてきます。たいして、痛くはありませんが。まあ、室内だけなので他人様に迷惑がかかる訳でもないのでいいか?子鉄は息子が育てていたのですが、独身の人たちが、ペットを1匹だけ育てることは賛成できません。この子達は孤独な時間が長すぎます。やはり、複数一緒であればストレスも和らぐと思います。
IMG_0707_01.jpg
(ピラニアと水草)


2012-11-23i-phone 024_01
(名犬?小鉄)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -