千葉には春が来たのかな?

千葉の家の近くにホームセンターが開店、大安売りしたので、桜、リンゴ、ドウダンツツジ、ヤマツツジの苗木を買って保管していたら3月下旬なのに千葉は暖かいので新芽が出て来てしまいました。今年の春の訪れは格別早いらしい。慌てて八ヶ岳に植えに行きましたが、ここの4月はまだまだ零下、雪の恐れがあり、早すぎるかもしれませんが、発芽してしまっては苗として保管もできないので、一か八かです。暖かい地域で育った苗木が無事活着するのでしょうか?ヤマツツジもすでに蕾が膨らみはじめていました。
千葉ではジャガイモは3月中旬には植えますが、八ヶ岳大泉の1100m付近では5月の連休後ですから、45日から60日ほどの差があります。
鳥たちが活発で、カケス、オオアカゲラなど珍しい鳥が餌台に来てくれました。彼らはシジュウカラ、ヤマガラ達の動きから餌の在り処を察知するのでしょうか?シジュウカラなどの群れが騒々しく現れたとびっくりしていたら続いてカケス、アカゲラまでも急に集まって来ました。不思議に思っていたのですが、後で、カラが急に沢山集まって来た現象は、「カラの巡邏」として知られているらしくです。カラに混ざって、大アカゲラ、カケスが付いて来たのでしょう。コゲラなどが後をついて来ると書いてありますが、カケスも混ざるとは書いてないので、類推です。虫が出る直前で餌が足りないのでしょうか、ヒマワリの種に来ています。急な来襲で上手く写真は撮れません。キツツキは、いつまでも周辺の森にいたらしく、薪割りをしていたら、あっちこっちで、コココココッコッコォコとつつく音が聞こえてきます。この音も、癒しになりますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -