野原の小道作り 第二弾

三週間ぶりの八ヶ岳です。千葉を4時半に発って、7時過ぎには到着しましたが、あいにく朝から雨です。
ここ八ヶ岳南麓に通うようになって2年半になりますが、丸一日雨であった日はないのです。この地域は、3000m級の高山で囲まれているせいか、局地的な天気が異なるらしいです。そのためか日本で一番日照時間が長いところです。

今日も午後は雨が上がり、時々青空が見えていました。

遅まきながらヤマボウシが咲いています。

モミジは元気に枝を伸ばしています。


紅花トチノキ、カツラ、アカメソロなど八ヶ岳でそだった木々は元気。ですが、通販で買って熊本から送られて来た宿根草や千葉で買った苗木は暖地で育ったせいか二ヶ月も経つのに成長が見られず、元気がありません。

まずは、千葉から持ってきたユキヤナギとヒイラギを植えました。ヒイラギは耐寒性が強くないですが、北風が当たらなければ大丈夫なことを、世話になっている植木屋さんの篠田さんに確認しました。千葉から移植すると気温の違いでしばらくは元気がなくなりますが、盛夏になったら勢いを回復するでしょう。

畑の花豆に花が咲いています。ジャガイモ、ズッキーニ、ルバーブも元気です。千葉でズッキーニをつくると、ウリバエに葉が食われて散々ですが、ここではとっても元気です。ルバーブは初めてですが、来年には根が大きくなり収穫できるかな。ジャムを作りたい。




野良仕事はまず、母屋から展望塔へ行く小道から野原に脇道を作ります。野原に道を作るだけで花壇にはしないエリアで、自然な道が理想です。


野良仕事の一日は、小鉄と遊んでやれません。作業を終えて家に入ると、トト遊んでよ、と、幼犬の頃からお気に入りの縫いぐるみ「まさお」を咥えて来て、唸りながらまさお取りごっこをします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -