超望遠カメラ遊びと芝刈りと草刈り

昨日は、満月に近い月が天の川と同時に上がり、明る過ぎて天の川は見えませんでした。でも、土星はよく見えており、お隣さんにも土星の輪を楽しんでいただきました。

今朝は、快晴。
早速、超望遠コンパクトデジカメで朝から遊びました。
28mmで撮った富士山。望遠にして行くと。




赤岳の山荘。これじゃ、覗きですが。


朝焼けの甲斐駒ケ岳も。


そして、庭のさえずるシジュウカラ。ぶれ防止機能がすごいので三脚を必要とせず、餌台の野鳥ではなく、こんな自然な姿も捉えるのに威力を発揮するカメラです。




以上全て手持ち撮影です。
裏の森を眺めていたら突然大きな50cmもあろうか鷹が目の前の枝に留まりましたが、カメラが手元になかった。残念!チワワの小鉄が一人で遊ぶには危険な場所です。胸が白く、後で調べるとノスリかも?

芝生と野草が随分伸びました。芝生はモグラにやられてデコボコ。さらに、凍み上がりで芝全体がフカフカになっています。凍み上がりでこんなになるとは。


これでは芝刈り機ではうまく刈れないかもしれませんが、面倒なので強引に芝刈りしました。随分土を噛んでしまいました。こんなことしてると刃がダメになるかも。


芝生を長く伸ばし過ぎたので、芝刈りすると下の枯れた葉が出て来て、茶色になって美しくない。まあ、次回には回復しているでしょう。


野原は去年刈払機で刈ったら、大切にしているワレモコウなど野草やボケ、ツツジなど自然に伸びた苗木まで刈ってしまったので、女房殿に叱られました。大雑把に刈払機で刈ったら、次は鎌で丁寧に。
スッキリしました。でも、疲れます。

千葉の夜。超望遠で上がったばかりの月を撮ってみました。もっと工夫して、良い条件なら写真になるかも?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -