fc2ブログ

天体写真撮影は難しい

昨晩は夜空が綺麗で天の川も見えていました。小型のミラーレスカメラを買ったので、今持っている赤道儀ポラリエも使えるようになりました。ポラリエは最大2kgなので、一眼レフカメラは重すぎますが、ミラーレスと300mmまでのズ−ムレンズならギリギリ2kg以内になります。これでアンドロメダ銀河やオリオン大星雲の撮影に再度チャレンジするつもりですが、これらは今頃は真夜中から早朝にしか出てこないので、先ずは木星撮影から練習しました。
 ビクセン ポルタⅡ 80mf望遠鏡にカメラを取り付けて直焦点方で撮影してみました。
2021100222095589b.jpg


焦点距離が910mmなので画像が小さく、思いっきり写真をトリミングして拡大する必要がありました。ガリレオ衛星が見えるようにすると木星は明るすぎて白飛びしてしまって縞模様は写りませんでした。ガリレオ衛星は確認できます。ピントが甘いのか、トリミングのしすぎなのか鮮明には写りませんでした。
mokusei_00211003.jpg

やはりセレストロンの焦点距離2000mmの望遠鏡にカメラを付けて撮影した方がいいかも知れません。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -