煙突ダンパーの自作

今日は朝から雨。裏の森は薄い霧に包まれています。


デッキ作業はできませんので、薪ストーブ改造 第三弾の開始です。
我が家の薪ストーブは、オリジナル品なので煙突サイズは、140mmと規格外のため既製品で合うサイズの物が売られていません。ストーブの燃焼は、吸気側でコントロールできるので、不満はないのですが、排気側にダンパーを付けたらどうなるか好奇心で付けて見ることにしました。

電動ノコの刃のチビったディスク刃を130mm丸に削りダンパーを作ります。


必要な部品はホームセンターでかき集め、ダンパーを仮組してみました。

まだまだ、薪ストーブのシーズンなのでオフに煙突を分解する時に、実際の寸法に合わせて仕上げ、取り付けます。


夕方から冷えて来たので、ストーブを焚きました。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -