FC2ブログ

巣穴を取り合うコムクドリとアカゲラ

八ヶ岳は今日は暑いぐらい強い陽射しです。富士山が新雪をかぶり綺麗でした。
富士_00200415

今朝の森は賑やかで、まずはリスが餌台を独占します。その間、小鳥たちは周りに止まってリスが去るのを待っています。リスは2匹住んでおり、交互に餌台にやって来ては食べつくします。それでも足りないのか、地面に降りて埋めたあったクルミの実を捜し歩きます。
リス_00200415

リスが去ると餌台は取り合いになります。アカゲラがまずやって来て、食事しているとそこにシメが割り込みます。ライバルのシメを威嚇しています。
アカゲラ_00200415_01

朝森を眺めていると去年のアカゲラの巣穴辺りでつがいのアカゲラがうろうろ。時々巣穴を覗いていますので、今年もアカゲラが営巣するかな。
アカゲラ_00200415_03

と思っていたら、見かけない鳥もウロウロしています。早速カメラを持ち出して見ると、渡り鳥のコムクドリの雄が巣穴に出入りしていました。
コムクドリ_00200415

コムクドリ_00200415_01

コムクドリは巣穴の脇に止まって囀り、雌を呼んでいます。
コムクドリ_00200415_02

コムクドリが居ない空きに、元の持ち主のアカゲラがやって来て、巣穴を点検しています。
一体どちらがこの家を所有するのでしょうか?
そのすぐそばに掛けてある巣箱でもシジュウカラが出入りしてますが、ヤマガラも同じ巣箱を覗いています。どうやって使用者を決めるのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -