FC2ブログ

遠征してオオマシコ

千葉は昨日、今日と温かい晴天が続き、気持ちが良い。昨日は、昔女子プロの競技があった廣済堂CCにてゴルフを楽しんできました。スタート時点では寒さ対策に、ダウンのチョッキの上からウィンドブレーカーを着ていたのですが、日が上がるにしたがって日照がきつくなり、長そで一枚でも熱いくらいでした。60歳から老後の運動になるかと始めたこともあるか、なかなかハーフ 45を安定して切れません。月一のゴルフでは無理だよと周りに言われるのですが、そこまでする気にもなれません。

そして今日は、野鳥撮影に隣の県まで遠征してきました。晴天で風は穏やか、明日以降は寒くなるし、天気の見通しも今日ほどよくないので決心して出かけました。目的は色がよいオオマシコの雄の撮影です。オオマシコは暖かい時期はロシアシベリアに住み、寒くなると日本に飛来します。ただ、飛来地はとっても限定されていて、埼玉県の秩父、山梨の初狩や長野の岡谷辺りがよく知られたところです。日本には赤色の鳥は、ベニマシコとオオマシコしか居ませんが、オオマシコは赤が濃いので人気の野鳥です。他には赤に近い茶色だとイスカ、オレンジ色だとアカショウビンは居ますが、本当に赤なのはこの二種です。オオマシコは八ヶ岳周辺にも居るのですが、昨季は色が今一の個体(メスとオスの若)しか渡来せず、今季もどうやら色は同じらしいので、美しい個体を求めて地元を離れました。

訪れた場所はオオマシコで有名なところで、渡ってきた当初は狭い場所に70名上のカメラマンが並ぶところです。せっかく遠征するのですからよい場所で撮影したいと、現地には6時半に着くように千葉を出発。現地には先行者はわずか3人でしたので、一等位置を確保できました。ちなみに撮影を終えて帰るころには50名ほどが来ておられました。読者の皆さんは動き回る野鳥を撮影するのに一等位置?と思われるでしょう。実はここの野鳥は餌付けされているので、来る場所が決まっています。では、美しいオオマシコをご覧ください。
オオマシコ_00191205

オオマシコ_00191205_02

オオマシコ_00191205_03

オオマシコ_00191205_04

オオマシコ_00191205_01

雌はかなり地味です。
オオマシコ_00191205_05

オオマシコ_00191205_06

今日はとっても出がよく、午前中だけで5回は現れ、11時ころには7羽の群れが餌場に来ました。でも、明日は全くだめかもしれない。これだけは推測できません。

ゴジュウカラも餌をもとめてやってきます。このほかヤマガラ、シジュウカラ、コガラも来ますが、撮影はしていません。
ゴジュウカラ_00191205

ゴジュウカラ_00191205_01

ゴジュウカラ_00191205_02

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -