FC2ブログ

イヌワシに遠征

一日目
百名山天気予報では山頂は快晴、北北西の風11m。イヌワシには絶好の風のようです。朝8時のドライブウェイ開門を待つ間に、鳥友の皆さんと情報交換です。今回は埼玉から車3台で来ておられました。5泊するようでした。

小生は頂上より少し下がった所でイヌワシを待つことにしました。
こんな場所です。


カメラをセットしたその時、遠くの岩にイヌワシが二羽止まっているとお隣さんが教えてくれました。カメラを覗くと、二羽確認できますが、700mくらいありそうです。トリミングしてもこの写真にしかなりません。
_00191009.jpg

テレコンを取り替えようと車に戻っていたら、飛んだよと聞こえてきます。焦って走って戻りなんとか撮影できました。でも、あかりが悪いので満足な写りにはなりませんでした。
_01910091_04.jpg

その後もイヌワシ夫婦は、はるか遠くの木に止まって動きません。これも遠い。
_00191009_06.jpg

午前中に二回飛んで遊んでくれました。
_01910091_05.jpg

_00191009_03.jpg

_01910091_06.jpg

午後は北風がほとんど止まり、イヌワシの飛翔が期待できず、みんながだれ始めてだべっている時、最高の場所からイヌワシが現れ目の前を通過していきました。小生は慌ててカメラに戻り、どうにか撮影しましたが、後ろ姿。残念。ほとんど全員が後ろ姿になってしまったようです。イヌワシの飛翔はとっても早いので、山際から現れ始めた時に発見しないと手遅れになることが多いようです。その残念な写真がこれです。
_00191009_05.jpg

その後は風はピタリと止まり、イヌワシも現れず5時過ぎに撤収となりました。

二日目
天気予報は良い方向に変わり、晴れ。ただ、風は南。向きが悪い。飛びそうな場所は、逆光になるので、風の回り込みを期待して、北向きの斜面でカメラを構えました。とっても期待薄ですが。昨日の失敗からイヌワシが右の山際から現れると想定して、出来るだけ距離を取れる場所に陣取りました。実はこれが結果的に逆目になってしまったのです。

ところがカメラを据えてすぐ。眼下にイヌワシが飛んでいるのです。でも、遠すぎるので、カメラの設定をしている間にどこがに消えてしまいました。
その後は山の反対側から頭の上に飛んでくるだけで、黒いシルエットになり、絵になりません。
そして、みんながだれ始め、お隣の筑波から来られた方が車に戻った時に、イヌワシが期待の右手ではなく、左から現れました。小生は撮影できたのですが、場所が悪い。早くに発見しても正面側の写真にはならない位置でした。背打ちでも、下すぎて顔が写りませんでした。この日はこれ一回だけの飛翔でした。
_01910091_01.jpg

そして付録。カケスがよく飛びますので練習に撮影しました。
_01910091.jpg


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -