FC2ブログ

サファリ 五日目 ナクル湖国立公園

今日はエレメンタイタから移動して近くのナクル国立公園に向かいました。ここは数百万羽のピンクのフラミンゴが飛んでいる写真で有名なところですが、2000年頃から水位が上がり、水質が変化したためにフラミンゴは数百羽くらいしか来なくなったそうです。
入門手続きを待つ間に目の前にキツツキが止まりました。
キツツキ_0190805

その脇には、何とか言うブッポウソウが。なんとも派手な色ですが、ブッポウソウらしい。
ブッポウソウ_0190806


湖の周辺は、日本の里山と同じような潅木の森が広がっており、期待はヒョウ、シロサイ、クロサイです。このような森を必要とする動物が棲息できる場所は、かなり限られているようです。灌木の中の道を進み、ヒョウとサイを探しますが、これでは木が多すぎて、道に出てきた時しか出会えないでしょう。頂上でのトイレ休憩です。


探し回り、そろそろ諦め感がではじめた頃、なんと水牛やキリンが遊んでいる湿地の中にクロサイとシロサイが同時に見られました。
絶滅が心配されているクロサイです。起きてくれません。
クロサイ_0190805

シロサイの群れです。
シロサイ_0190805

キリンは種類が変わり、マサイキリンです。模様が異なります。
子キリン_0190805
キリン親_0190805


道路わきにはヒヒの親子。
ヒヒ_0190805

水辺に黒トキが居ました。
クロトキ_0190805

名前不詳のガンです。
鳥_0190805

そして夜、ようやくマサイマラ自然保護区に到着しました。ケニアでは中国資金によるインフラ整備が盛んで、鉄道、道路が作られつつありました。当然、観光客は日本人よりも中国人がはるかに多いです。




素敵なラウンジですが、大自然の中に人間が来ているのですから、電気、給湯は24時間ではありません。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -