FC2ブログ

野鳥写真の難しさ

いつも仲良くしていだだいてる地域の野鳥撮影の愛好家の方から次回の写真展へのご招待を頂きました。光栄なことなので過去の写真を見ながらどの写真がよいか検討すると今まで気がつかなかったことに唖然としてしまいました。

小生はブログでの掲載を念頭に写真を編集していました。一方の写真展はA3サイズなのです。そこで撮り貯めた写真をチェックしていくととんでもない。まず、大問題は、A3の写真にすると野鳥が大きくなりすぎるのです。折角至近距離で写した野鳥。これこそトリミングもしないで粗が目立たない良い写真と思っていたのですが、とんでもない。イカルが鳩よりも大きな鳥になってしまいました。ハガキと比べてこれでは大き過ぎですね。


サンコウチョウも撮影した時には自信作でした。トリミングしないで画面一杯の至近距離での撮影でした。でも、A3にすると実物よりも大きな鳥になってしまいました。


写真展で先輩諸氏は素晴らしい写真を披露されていますが、思わぬ落とし穴でした。かと言って、小さな写真をトリミングで拡大すると粗も一緒になって拡大されます。展示を意識する撮影を思い知らされました。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -