FC2ブログ

ツミの兄弟

今年のツミの雛は僅かに二羽です。去年は六羽も育てたのに。そのためか親が餌を運ぶ姿はほとんど見られません。今日も少しだけツミを見に行くと、ツミの兄弟の行動が変なのです。

まず一羽が堆肥を作っている柵にやってきたら、もう一羽も柵に来ます。どうやら堆肥の中に虫がいることを知っていて、それを待っているようです。カブトムシの幼虫がいます。


また、紫陽花の株の下に潜り込んだりしています。ここは他の幼鳥が巣から落ちた時に逃げ込んでいます。ツミの若達はそれを知っているのか繁った株の下に入っていきます。




何かを捕まえて食べていますが、どうやらトンボのようです。親鳥は自分で狩りをさせるために餌を運ばないようです。


兄弟は離れて止まっているのが多いのですが、今日は不思議に二羽で寄り添う姿が多く、撮影できました。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -