コースデビュー直前のゴルフ練習

休みの日は、朝からまとわりついて離れない小鉄に、後で遊んであげるねと言って振り切ってゴルフの練習へ。



来週にひかえたコースデビューに備え、週末練習しました。250球づつ2日で500球の打ちっ放しです。未だ、ドライバーが右に曲がったり、左に行ったり。とっても不安定なので、ドライバー中心に打ちましたが、帳尻合わせのために、短く持ったり、いろいろ工夫するほどバラバラになりました。途中でまずいと思い、細かな調整はやめました。
先生からは、目標120以下と言われていますが、どうなりますやら?

コースデビューに際して、先生から読んでおくよう言われたのが、アマで6度優勝した中部 銀次郎の本です。早速、アマゾンで購入しました。


読後感ですが、要は、プレッシャーから自分自身を解放するため手堅くです。「ベストショットは、10に1回も期待出来ないので、ベストショットを前提に攻めるな」、です。例えば池越えの⛳️。ベストショットなら届くが、「池のプレッシャーがあり、ベストショットなどでませんよ」、と。「池の手前で刻みなさい」と。「そうするとプレッシャーから解放されて、ベストショットが出てしまい、今度は飛び過ぎて、やっぱり、池に落ちますよ。刻む場合も欲だして、池の際を狙ってはいけません。2番手短いアイアンを使いなさい」と。林もしかり。「後ろでも良いから、とにかく脱出することを第一にコースを選びなさい」と。

次がアプローチ。上げて寄せるのは怪我の元。できるだけゴロを選択しなさいと。練習場では、80ヤードまで20ヤード刻みで8番アイアンで転がす練習をかなりしました。練習の60%をアプローチに使いました。

さて、練習から帰って来ると、小鉄がしびれを切らして待っています。「トト、散歩行こう!」と。寒いので、服を着せようとすると逃げ回ります。散歩は行きたいし、服は嫌だし、と迷っているのが、可愛いですね?ところが一旦散歩に出ると帰ろうとはしません。家の方角が分かっていて、抵抗します。仕方なく、抱っこして無理無理帰宅です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -