FC2ブログ

オオワシに会うのは久しぶり

今日も快晴、その上風が強そうなので、オオワシが飛ぶのに最適の天気です。朝思い立ってオオワシに会おうかと思ったのですが、心配はもう北に帰ったかも知れないことです。いろいろ調べてもオオワシが帰ったとの記事はありませんので、思い切って遠出して来ました。諏訪湖のグルはとうとう来ませんでしたので、オオワシに会えるのは涸沼しか有りません。

居ないかもと不安でしたので、現地に着いてみるとカメラマンはほとんど居ないので、さらに不安は倍加。カメラを抱えて沼の堤まで行くとわずか二人のカメラマンが居ました。尋ねると昨日の強風の中飛んでいたので、多分まだ帰ってないらしいとの話を聞いて一安心。堤防の上は強風でとても三脚を立てられません。カメラを倒された人がいました。危ないので風除けに堤防の下に三脚を置き、さらに杭に縛ってカメラを固定しました。強風で寒い中待つこと一時間ほどするとオオワシらしい姿が湖上にありました。オオワシにしてはかなり低空を飛んでいます。望遠で覗くとオオワシでした。
発見時はノートリでこの大きさです。
2019-03-14_00001.jpg

徐々に近づいて来ました。
2019-03-14_00001_01.jpg

更に近くまで、
2019-03-14_00001_02.jpg

そしてすぐ頭上を飛んでくれました。低空を飛んで旋回したのが幸いしました。
2019-03-14_00001_04.jpg

2019-03-14_00001_05.jpg

2019-03-14_00001_06.jpg

2019-03-14-2_00001.jpg

そして遠ざかっていきました。
2019-03-14-1_00001.jpg

その後も午前中は飛び続けるのですが、ただ高空を飛んでいるだけで終わりました。飛んでるオオワシは何度も撮影したので今回の遠征の目的は、湖面に狩りに舞い降りた瞬間でしたが、残念でした。涸沼は大きくないので、狩りの瞬間を撮影できるのですが、諏訪湖や中禅寺湖、琵琶湖では広すぎて無理です。涸沼のオオワシはもう23歳らしいので、来年は来てくれるかどうか。ラストチャンスだったかも知れません。

ここは航空自衛隊基地が近いので、時々戦闘機が頭上を飛びますので、ついでに鉄鳥も撮影しました。
2019-03-14_00001_07.jpg

2019-03-14_00001_08.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -