FC2ブログ

しばらくぶりにオオタカ場へ

昨日はこの冬初めてのまとまった雨になりましたので、撮影は諦めました。知合いが野鳥写真展を開催しているので、鑑賞に出かけてきました。一人5点の出展なので毎年これを続けるのはたいへんですね。小生は野鳥撮影を始めて5年くらいになりますが、毎年5点も気に入った写真は撮影できません。これまで撮りためたもので、ようやく5点くらいでしょう。写真展を見ると色々と学ぶことがあります。背景の色合いは、秋以降に撮影すると赤味がかり、カワセミなどは色が映えますね。また、ブッポウソウの色合いはなかなか出ないのですが、夕方の明かりが良いようです。水滴はSSを思いっきり上げると、透明な水滴になります。夏場の水辺の撮影は、朝8時までが勝負で、陽が上がると空気の透明感がなく、ボケたような絵にしかなりませんね。

今日は良い天気のようなのですが、雨の影響で朝方は霧が濃く、陽が高く上がるのを待ってオオタカ場に出かけてきました。オオタカはそろそろ繁殖の時期なのでしょうか、メスがオスのテリトリーにやってきて、二羽が飛ぶ姿を見かけるようになりました。近くで営巣してくれれば良いが。

待つことしばし。午後2時前に突然現れました。出る時はいつも突然で、事前にその動きを察知することはできません。いつの間にか餌場の茂みに移動してきているのです。今日もそうでした。そろそろ飽きてきたし、帰ろうかと思った時にそれは出てきました。
突然現れて、少し枝かぶりの場所に止まりました。
19-02-07_00001.jpg

その後すぐにより手前の枝に移動して、近くなりました。
19-02-07_00001_01.jpg

19-02-07_00001_02.jpg

19-02-07_00001_03.jpg

19-02-07_00001_04.jpg


その後茂みの下に残っている鴨をめがけて飛びましたが、狩りは失敗し、そのまま飛び去って行きました。写真ではオオタカの後ろの茂みの中に鴨が見え、それを襲ったのは分かるのですが、茂みの裏のためピントはボケボケですので載せていません。
19-02-07_00001_05.jpg

19-02-07_00001_06.jpg

19-02-07_00001_07.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: しばらくぶりにオオタカ場へ

連絡ありがとうございます。あそこはたまたまイヌが立ち寄ってだけで、簡単には現れないと思いますよ。それに単に腹撃ちしか撮れない場所ですしね。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -