FC2ブログ

冬鳥はまだまだか?

今年は冬が来るのが遅いのか、八ヶ岳 赤岳には積雪は見えません。去年の今頃は真っ白でした。昨夜は南アルプスでは雪が降ったのか、雪が無かった甲斐駒ヶ岳が雪化粧をしていました。

こんなに暖かくて雪が遅れると、渡り鳥はここまで来なくても餌にありつけるのでなかなか来てくれないでしょう。そうは思いながらも今日も午前、午後 2回冬鳥を探しに出かけました。ベニマシコ、ハギマシコはゼロでした。マヒワ、ベニヒワ、コミミズクもまだ来てません。ただ、シメはやって来たようです。

我が家の森の庭で今日は2匹のリスを見かけました。
これが我が家側に住んでいるコーちゃんです。
18-11-26_00001.jpg

そしてこれが渓流の向こうに住んでいるメルシーです。外見で区別はできませんが、巣に帰る方向が異なります。この子は片方の手がないように見え心配していましたので今日はそれを確認するとちゃんと両手がありました。これで安心です。
18-11-26-1_00001.jpg

冬鳥は居ませんが、餌台には冬の鳥たちが来始めました。懸巣(カケス)が餌台のヒマワリを食べにやって来ました。
あまりに近すぎるのでノートリでこれです。窓ガラス越しの手持ち撮影です。
18-11-26-1_00001_03.jpg

あまりに絵にならないので移動するのを待って撮影しましたが、カケスはとっても警戒心が強く、外に出て待つと開けたところにはやって来ません。
18-11-26-1_00001_02.jpg

カワラヒワも今季初お目見えです。
18-11-26-1_00001_01.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -