FC2ブログ

八ヶ岳で冬鳥を探すも

八ヶ岳は今日も快晴です。午前中は会社の後輩が山小屋をDIYしている甲斐駒ケ岳の麓に出かけました。別荘と言うより、全くの森の中で、熊と同居のような山小屋です。当初は洗濯機、冷蔵庫、テレビなどは置かない予定でしたが、ロシア人の奥様のリクエストで白物家電は一式そろえることになり予定を一階建てのログハウスから、1階部分はコンクリートで部屋を作り、その上にログハウスの2階建てを作りつつあります。着工してすでに三年目で、ようやく屋根を仕上げつつありますが、この先浄化槽、キッチンなどなども自分で設置するらしく、まだしばらくかかりそうです。

出かけるまでの間、裏の森で生き物を撮影しました。
リスのコーちゃんは元気に餌を求めて鬼クルミの根元あたりを捜し歩いています。
18-11-25_00001_03.jpg

そして巣のお布団にするために杉の皮を細かくはがして運んでいます。
18-11-25_00001_02.jpg

庭にやって来るのは赤啄木鳥(アカゲラ)。
18-11-25_00001.jpg

そして柄長(エナガ)。
18-11-25_00001_01.jpg

午後は冬鳥の状況を見て回りました。
車の前方で何やら猛禽が。注意深く近づいてみると長元坊(チョウゲンボウ)がネズミかモグラを捕まえて食事中でした。
18-11-25-1_00001_01.jpg

18-11-25-1_00001.jpg

ところで鷹の名前で山伏のようなチョウゲンボウって不思議ですよね。調べてみると、方言でトンボをゲンサンボウと呼ぶ地方があるらしい。それから恐らく獲物を探してホバリングしている姿が似ているので鳥ゲンサンボウとなり、最後にチョウゲンボウになったとの話もある。

目の前に小鳥が居たので、ミヤマホオジロを期待したのですが、残念ながらホオジロでした。
18-11-25-1_00001_02.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -