FC2ブログ

烏にいじめられるノスリとカワセミ

今日の千葉の天気は曇り時々晴れでしたが、気温は高く上着のいらない一日でした。家庭菜園も後はマメ類の苗を植えるだけだし、暇なので翡翠(カワセミ)撮影に出かけました。
里の小川に行ってカワセミの登場を待っていると、頭上で10羽ほどの烏の集団が何かをいじめていました。ここは蒼鷹(オオタカ)がよく出るところなので、オオタカが追い払われているのだろうと思ったのですが、よく見ると鵟(ノスリ)がカラスにまとわりつかれて右往左往しております。カラスは集団でかかるので猛禽も閉口して退散しますが、時には逆襲されて鷹の餌食になることもあります。梟(フクロウ)を襲ったカラスも逆に殺されてしまうようですが、フクロウはカラスを食べないらしい。カラスが襲撃したフクロウの巣の周りにカラスの死骸が何羽も落ちていた記事を読んだことがあります。
18-11-10_00001.jpg

18-11-08-1_00001.jpg

よく見るとカラスは噛み付くようです。
18-11-10_00001_01.jpg

しばらくするとカワセミがやって来ました。久々にカワセミの写真です。枝に止まって餌を探しています。
18-11-10-4_00001.jpg

ほどなく川に飛び込んでカワセミにしては中型の魚をゲット。カワセミはこの里山では餌に苦労していないみたいです。探し始めるとすぐに餌を見つけてしきりに食べています。
18-11-10-3_00001.jpg

今回から鳥の名前に漢字を添えることにしました。カワセミを翡翠と書くのは、なかなか粋ですね。オオタカは大鷹と書くのかと思ったら、全く違う漢字でした。その青がかった背の色から来てるのかも。烏は鳥の漢字からどうして横線が一本が無いのか?調べてみました。鳥の顔にあたる部分の横線は、目を表しているのですが、烏は真っ黒で目が見えないので横線がないらしい。ノスリは狂暴ゆえに鵟と書くのでしょうか?ね、漢字で書くとすぐには読めないですが、昔の人がどう感じたかが伝わってきて面白いでしょ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -