FC2ブログ

ようやくコルリのまともな写真が撮れました

八ヶ岳は今日も晴天。日向は暑くて、半袖で十分なくらいです。疎開生活がこんなに長くなるとは三月の時点では予想できず、夏物が必要になりました。娘に連絡して送ってもらうことにしました。

晴天の中、一人森の中へ。本命はコルリです。3年越しにおいかけていますが、居場所は分かっていてもまともに撮影できないのがコルリです。有名な餌付け場所なら簡単でしょうが。

今日ようやくコルリが囀り始めました。声のするところでカメラを三脚に取り付けて待ちます。3年も追いかけていますので、その習性はわかっています。コルリは藪の中を移動するので、声はしてもその姿はほとんど見えません。見えたとしても、枝や葉っぱが邪魔をします。ところが、森の中の道など開けたところを横切るときは、必ず上に上がって木の枝に数秒止まります。ですから声が聞こえたら、道の反対側にカメラを据えて、出てくるつもりで立って、かつカメラを構えて待ちます。座って待つと間に合いません。


今日は予想通りコルリが目の前の枝に数秒止まりました。数秒ですが、出てくるつもりで待ってますので照準を合わせて、シャッターを切る時間はあります。
ご覧ください。まず、最初の写真が藪の中にどうにか見えたコルリです。普段はこれでも見えただけでましなほうです。
コルリ_00200502

存在が確認できたので、コルリの潜む林縁に出てくると確信して待った結果が次の写真です。どうしてそんなにこだわるのか?コルリは足が長く、スマートでかっこが好きなのです。最初の2枚はトリミングなしです。目の前でした。
コルリ_00200502_01

コルリ_00200502_03

コルリ_00200502_05

コルリ_00200502_04

これで満足して、午後は芝生の草取りに励みました。
スポンサーサイト



月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -