FC2ブログ

夏以来の八ヶ岳です

千葉の自宅は台風15号の強風、19号の雨、21号の記録的大雨に襲来され、八ヶ岳に来る機会を逸していましたが、台風シーズンも過ぎてようやく八ヶ岳に来ることが出来ました。夏の八ヶ岳がすっかり紅葉の八ヶ岳に変わっていました。空は八ヶ岳特有の濃い青に輝いています。白樺はすっかり葉を落としました。
_0191110_02.jpg

南アルプスの北岳と間の岳は山頂は冠雪していますが、少し低い駒ケ岳に雪は見られません。
_0191110_03.jpg

富士山は朝方は逆光ですが、甲府盆地の霧の上に浮かんでいます。
_0191110_04.jpg


八ヶ岳界隈は、黄葉は多いですが、赤くなるナナカマド、モミジなどは自然林には少なく、赤、黄色、緑の錦絵のような紅葉は望めません。もちろん人の手が入ったところにはモミジなどの赤の紅葉は楽しめますが、山全体は落葉松の黄色で染まります。
早速、大泉の高原大橋から赤岳のビュ−を楽しんで来ました。
_0191110_08.jpg

奥秩父山塊である塩川方面は広葉樹が多いので(熊も増える)、モミジで有名な場所に出かけてきました。残念ながら紅葉の赤がくすんでいます。今年は見事に赤く染まることなく落葉しているそうです。
_0191110_07.jpg

ならばと言うことで、野辺山の先の八千穂の別荘地の落葉松並木に立ち寄りました。
_0191110_06.jpg

我が家の庭では、ダンコウバイの黄葉とヤマボウシの紅葉が良い頃です。モミジは何本も植えてあるのですが、真っ赤に色づいた木もあれば、まだまだ緑の木もあり、今少し早いようです。
_0191110.jpg

ダンコウバイの黄色とモミジの赤が映えるように並べて植えてあるのですが、まだまだ木が小さい。生きているうちに見事になるのだろうか。
_0191110_01.jpg
スポンサーサイト



月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30