FC2ブログ

コアジサシの飛翔

ようやく長い梅雨が明けたようです。気象庁は、台風一過後の29日ころ梅雨明けを宣言するようですが、ちょっと庶民の感覚とは違うかな。活動範囲内のアオハズクはすでに巣立ちし、ツミの若は飛び回っており、サシバの若も広範囲を飛んでいるので、撮影が難しくなりました。そうなるとコアジサシの飛翔シーンくらいしか思いつきません。

かつて汚い水質で有名になってしまった沼に行ってコアジサシが撮影できる範囲内を飛ぶ偶然を待ちかまえました。日差しはもう真夏のそれで、日陰の無い湖畔で待つには限界があります。午後陽が傾き始めてから行ってみると、アジサシは飛んではいるものの群れが小さいようですので、目の前でダイビングする確率はとっても低いでしょう。結局、飛び回るコアジサシを撮影してきました。この鳥はとってもシャープなのでカッコウは良いですね。午後は少しだけ逆光なので、羽が透けてそれなりの味があります。ただ、無茶苦茶遠いわけではないですが、解像がイマイチの写真ばかりでした。強い陽射しの水辺はどうしてもこうなって仕舞いますね。
_0190726_02.jpg

_0190726_01.jpg

真っ逆さまに急降下はしたものの、水に飛び込むことはしませんでした。
_0190726.jpg
スポンサーサイト



月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -