FC2ブログ

今年も玉ねぎは失敗

ジャガイモはすくすく育ってますが、少し緑が薄いように見えます。元肥は、牛糞に鶏糞なんですが、鶏糞は窒素が足りないみたい。化成肥料をまいて水をやっておきました。そこで気がついたのですが、鶏糞では玉ねぎの長い生育期間は、持たないのでは?しかも、窒素が不足するのでは?


玉ねぎ栽培はここ何年も失敗続きです。今年も苗が十分育たず。有機肥料だけの栽培をあきらめて、真冬に化成肥料を追肥したのですが、また、ダメでした。手入れする意味がないので、雑草もそのままにしてあります。


思えば、上手くいかなくなったのは、籾殻が手に入りにくくなって、マルチを籾殻から黒のビニルシートに変えてからですね。そこで色々調べてみました。多分最大の問題は、ビニルマルチの下にまいた化成肥料は、乾燥してしまい肥料として効果がないのではないか。

そこで次回の改良は、
1. まず石灰を多めにして、pHをもっとアルカリ側にしてみます。
2. 肥料で窒素分を少し増やそうと思いますので、鶏糞に油粕を元肥に加えます。
3. 追肥は化成肥料ですが、ビニルマルチの下に入れたのでは、雨に当たらずそのまま残っているので、多分効いていない。株間に穴を空けて、追肥して、土を被せて水撒きします。

スポンサーサイト



月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -