FC2ブログ

みたびフクロウだが

今朝は6時にはフクロウの営巣地に着いて、早朝の給餌シーンを狙いました。現地に着くと既に10人以上のカメラマンが来ていました。知り合いに挨拶して仲間に加えてもらいました。一番子は二日前に、二番子は昨晩巣立ちしたようです。親鳥がどこで餌を与えるか分かりませんので、大型レンズはやめてタムロンSP150-600と軽量な三脚で機動性を重視しました。

メス親鳥はオスが餌を運んでくるのを待ちわびて、活発に移動しますので、撮影はしやすいのですが、同じような写真にしかなりません。
_1905111.jpg

_1905111_01.jpg

_1905111_02.jpg

雛鳥はお腹を空かせているのか、これも活発に動きました。ほとんどが葉の陰になったり、枝かぶりなのですが、わずかなチャンスに抜けて見える瞬間がありました。
_1905111_03.jpg

腹が空いたのか、木の葉を食べるように嘴でちぎっていました。これも練習なのでしょう。
_1905111_04.jpg

_1905111_05.jpg

そしてようやく親鳥が餌を運んできて給餌を始めました。が、二番子への餌やりはまったくの木の陰で、ちらちら動くのが見える程度です。撮影できません。二番子への給餌のあとは、一番子のところにやって来て餌を与え始めましたが、残念なことに雛はわずかに移動して葉の陰になってしまいました。
親鳥がモグラを持っているのが見えますか?
_1905111_07.jpg

嘴で肉を細かくちぎって雛に与えています。
_1905111_08.jpg

残念ながら、わずかな葉っぱが邪魔していています。給餌が終わったらしばらく動きはないだろうと8時には家に帰りました。

スポンサーサイト



月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -