FC2ブログ

サシバ撮影は難しい

今日も暖かく、晴れた1日でしたね。勿体無いので朝からサシバの撮影に出かけました。ポイントには鳥友が作ったテントがありました。これに身を隠して、サシバが近くに来るのを待つ作戦です。カメラマン五人は入れます。小生も中に入れてもらいました。


この作戦で以前は目の前でサシバが餌取りを繰り返したようですが、今日はさっぱりやって来ませんでした。待つ間、雉がしきりに鳴いています。目の前に現れたのですが、手前の浦島草が邪魔してました。
2019-04-18_00001.jpg

テントはサシバの餌場に有るのですが、何時間待ってもやって来ません。随分春めいて周りでカエルは鳴いてますし、虫もそこらじゅうにいます。どうやらどこでも餌が取れるので、餌取りの時間はとっても短くなったようです。そして待つこと五時間。やっと目の前の木にやって来ました。
が、枝かぶりの空抜けです。メスのようです。まだ営巣せずに飛び回っているのですね。
2019-04-18_00001_01.jpg

飛び出しは撮影できたのですが、餌取りに野原に下りずに飛び去ってしまいました。できれば地面に下りて餌を獲って上がる瞬間だとバックは森になり、構図として良いのですが、そんな都合よくは動いてくれません。サシバは蛇、トカゲ、バッタをよく狩るので、狩りの瞬間はオオタカなどに比べてあまり躍動感がありません。その上野原に下りることが多いので、背景も難しい。
2019-04-18_00001_02.jpg



スポンサーサイト
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -