FC2ブログ

なかなか気に入ったサシバ撮影ができず

今日は晴天だが、強い北風で体感温度が低い一日でした。
医者に行ってから午後は2時間だけサシバを求めて谷津田に行って来ました。鳥友の皆さんが居られましたが、一人離れて出を待っていると、突然藪の中から現れ、目の前の枝に止まりました。でも、あまりに近すぎて動くと飛んでしまうことは確実なので、ただ見ているだけしかできませんでした。

その後もたびたび飛んではくれるのですが、空抜けばかりでした、でも、近いのでほとんどノートリです。
2019-04-09_00001.jpg

2019-04-09_00001_01.jpg

2019-04-09_00001_02.jpg

その後も同じ場所で、動かなくて良いように三脚は下げて、座ったままで撮影できるようにしてじっと待っていると、目の前の枝に止まっています。でも枝かぶりなので少し動いてくれるのを待っていると、子供たち5人がやって来て、サシバは飛んで行ってしまいました。なかなか気に入った撮影ができません。

ところで野鳥の会の方に教わったのですが、国際サシバサミットと言うものが今年から開催されるらしい。年に一回東南アジアなどサシバが渡っていく南方の国々の方とサシバの保護について話し合うそうです。フィリピンではサシバは狩の対象で、食べられていると聞きました。興味深い話を聞かせていただきました。
スポンサーサイト
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -