FC2ブログ

春を予感させる里山

世間の三連休は雪、晴れ、雪。ほとんどどこにも出られず。
365連休の小生にとっては関係ないのですが、寒くて出なかったのが正直なところかな。今日は晴れとの予報に誘われて朝から一日野鳥の撮影に出かけました。ところが、すっきり晴れたのは朝方だけで、その後は重そうな曇り空の一日でした。強風の予報も外れて、夕方はほとんど無風になりました。

一日野鳥を待っていると、目の前をメジロがチョロチョロ。新芽が赤く染まり始めていることに気づきました。
19-02-12-1_00001.jpg

メジロを撮影していると、見つかってしまい、メジロに睨まれました。
19-02-12_00001_02.jpg

メジロなど小鳥の群れによく付いてくるのが、コゲラでした。
コゲラにも睨まれてしまいました。
19-02-12_00001_01.jpg

午後になって風がなくなると水面が鏡のようになったのですが、明かりが悪くてきれいなオシドリにはなりませんでした。
19-02-12_00001.jpg

頭上を猛禽が飛んでいきました。撮影してみると、オオタカ。尾翼が抜けていないのでどうやらオスでした。オスメスが同じ縄張りを飛ぶようになりました。よい撮影はできませんでしたが、暖かく、芽吹きの赤、鳥のペアリングなど春を感じさせる一日でした。
19-02-12_00001_03.jpg

スポンサーサイト



月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -