FC2ブログ

高原のコミミズク

 三週間ぶりに八ヶ岳にやって来ました。三連休の初日であっても、冬だし、年末のせいか中央道は混雑していません。到着して早々冬鳥を探し回ったのですが、何も見つかりません。夕方になってコミミズクのポイントに移動しそこにやって来る顔なじみのプロのガイドさんとも情報交換しましたが、冬鳥は居ないそうです。 コミミの出を待っていると、なんと首都圏の観光バスがやって来ました。自然観察ツアーだそうです。同乗のガイドさんが降りてきて、やはり冬鳥は坊主のようでした。こんな時はお客さんは怒るのでしょうか?冬鳥が全くいないのにバスツアーを売り出すのですね。
 少し場所をまた移動してフクロウでも待っていると、何やら飛ぶものが。双眼鏡を取り出して覗くと、なんとこんなところでコミミが飛んでいます。顔見知りのプロのガイドSTさんによると、フクロウの出は悪いようです。毎年雛は順調にたくさん巣立っているので、数は増えているらしい。でも、ネズミがたくさんいるのか昼間は、キツネやノスリが頻りに狩りをしているそうです。STさん曰く、餌が豊富なのでフクロウは明るい時間帯まで狩りをする必要がないのではないかと。異説もあり、山の雪が少ないのでフクロウが降りてこなくても餌を取れるからだとの意見もあります。フクロウが居ないのでコミミが安心してフクロウのテリトリーに入っているのでしょう。(プロ曰く、コミミはフクロウに襲われることもあるとか。昔小生がフクロウを撮影している時、コミミが草原から追い出されているのを見たことがあります。)
 今季初撮りなので、ふつうの飛び姿ですが思わず撮影しました。
18-12-22_00001_04.jpg
18-12-22_00001_05.jpg
18-12-22-1_00001.jpg
18-12-22_00001_03.jpg
18-12-22_00001_02.jpg
18-12-22_00001_01.jpg
18-12-22_00001.jpg

 
 
スポンサーサイト



月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -