FC2ブログ

カモシカとコマドリ

明日から下り坂ゆえ混雑覚悟で有名な野鳥撮影場所に行ってきました。ここは餌付けコマドリが有名でしたが、ついに県が乗り出し餌やりを禁止しました。コマドリのお立ち台の丸太が撤去され、緑のネットが張られ、警告が貼ってあります。



簡単に飼育コマドリが撮影できた場所でしたが、朝6時から三時間待ってようやく野生のメスが現れ、次に野生のオスが現れました。9時過ぎるまで囀りも聞こえませんでした。コマドリを待つ間、ミソサザイが至近距離でしきりに囀って居ます。ここのは囀る時に尾羽を広げませんね。不思議
18-05-06_00001_11.jpg

その直ぐそばでセンダイムシクイが営巣のため巣材を繰り返し運んでいます。結構可愛い目をしてますね。
18-05-06_00001_08.jpg

18-05-06_00001_10.jpg

待つ間に目の前にカモシカが現れました。望遠では顔しか入りませんので、i phoneで撮影です。10mも離れていないのに、全く人間を無視です。


望遠だとこうなります。
18-05-06_00001_01.jpg

三時間以上待ってようやく囀りが聞こえ、その場所で待っているとまずメスが、次にオスが現れてくれました。待つ間、数人のカメラマンが諦めて帰られました。渓流沿い全体のどこに現れるか分かりませんので、探し回るしかありませんし、以前のように場所取り合戦も必要ありません。喧嘩も起きないでしょう。
まずは地味なメス。
18-05-06_00001_03.jpg

次はオスですが、同じような写真ばかりですが、知人への情報提供を兼ねていますのでご容赦ください。850mm望遠でこの大きさです。残念ながら囀ってくれません。
18-05-06_00001_05.jpg

18-05-08_00001.jpg

18-05-06_00001_04.jpg

18-05-06_00001_06.jpg

18-05-06_00001_07.jpg

スポンサーサイト



月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -