FC2ブログ

再び八ヶ岳のコミミ

今日から八ヶ岳で、さっそくコミミのポイントに様子を見に行って来ました。
予想に反して畑には雪はありません。コミミの場所にはずいぶん車が来ていました。

知り合いに尋ねると、今期はコミミは4個体入ったようです。待つこと30分。すぐにコミミが飛び始めましたが、場所が悪く、逆光、電柱、遠いで、記録写真だけになってしまいました。
18-01-12_00001_01.jpg
ほとんどこちら向きに飛んでくれません。
18-01-12_00001.jpg

18-01-12_00001_02.jpg

コミミは畑の反対側ばかりを飛んで、向こう側のカメラマンとのツーショットになったりして。
帰り際反対側にいたカメラマンに尋ねると、良い場面が多く、600枚も撮影したそうです。羨ましいですね。
小生の今日の狙いはヒレンジャクだったのでコミミはオマケなのでしょうがない。明日以降にかけます。
18-01-12_00001_03.jpg

今夜は久しぶりに暖炉の炎を楽しみながら、冷たいオンザロックが進みます。

今シーズン初のルリビタキ

今日も天気は良いが、強風の予報で、ハイチュウ撮影は諦めて近場での撮影に出かけました。赤い鳥を撮ろうといつものポイントに出かけると、姿は見えず、声もしない。これでは探しようがないので、赤い鳥をあきらめて青い鳥に変更しました。

現地に着いてみると顔見知りのバーダーが居られ、尋ねるとルリビタキの出が悪いらしい。ところが、すぐに現れて、近くの藪をうろちょろ。撮影し放題でした。
18-01-11_00001.jpg

18-01-11_00001_01.jpg

18-01-11_00001_02.jpg

18-01-11_00001_03.jpg

18-01-11_00001_04.jpg

18-01-11_00001_05.jpg

18-01-11_00001_06.jpg

ビタキ類は目がかわいいのが特徴で、オスは綺麗な色をしているのですが、構図に変化が難しいので、ルリビタキは今シーズン初撮りでした。

初孫の初里帰り

初孫が新年には我が家にやって来る予定だったので、チワワの小鉄のいたずらを心配してベビーベッドまで買って来て、孫の初里帰りの準備を進めていました。ところが孫と嫁両方が風邪をひき、「行けなくなった」との連絡を受けて、ジジババ二人でものすごくがっかりした正月でしたが、ようやく風邪も治り7日に千葉の我が家に孫がやって来ました。

もう5か月なので首もしっかりしており、足をつぱったり、抱っこしていて油断できず疲れました。
莉那とじじ_00001

心配していた小鉄は赤ちゃんにはほとんど興味を示さないので、慣れてきたら大丈夫そうで一安心。ジジババとしては、機会あるごとに来てほしいのだが、一般に息子の子供は嫁方のジジババになつくので、何とかわが方の魅力を高めないといけないなと思う最近です。

野鳥初撮りのはずが

明けましておめでとうございます
このブログは野良仕事など森や野原の手入れが中心のはずが、このところ野鳥ブログのようになっています。真冬は他にすることもないので、お許しを。
今年もアクセスをよろしくお願いいたします

年末年始を千葉で過ごして、食っちゃ寝飲んじゃ寝の3が日が明けて、早速霞ヶ浦に野鳥を見に出かけました。コミミやハイチュウで有名な場所で、今日は両隣は那須からと横浜から来られた方でした。全部で推定50人くらいかな。

昼頃のんびり出かけて、夕方の出を待つ作戦でした。でも、出るのはチョウゲンボウばかりです。
チョウゲンボウ1_00001

夕日に照らされたチョウゲンボウです
チョウゲンボウ1_00001_01

これはハイチュウなのでしょうか?背中の色がハイチュウにしてはくすんでいます。チュウヒの大陸型なのでしょうか?それにしてはお尻に白い帯があるので、やはりハイチュウかな?
ハイチュウ_00001

コミミズクは遥か遠くの杭に止まって居ますが、絵になりません。


月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -