FC2ブログ

Google NIKで没写真をいじってみた

野鳥を撮影していると、シャッターチャンスだったけど、家に帰って写真を見てみたら、残念ながら没にするしかない写真ってありますよね。それも少なからず。
そこで、小生のそんな残念な写真をGoogle NIKでいじってみました。
まずは、吹雪の中にたたずむコミミズク。
もとの写真がこれ。夕暮れ近い雪の中のコミミです。一度目を離すとどこにいるか分からないくらいの雪降りでした。
コミミ野辺山6
凍てつく寒さの中ようやく撮影したのですが、残念な写真です。

これをいじったのが次の写真。実際の暗さは、上の写真の方がちかいのですが、雪の中のコミミの雰囲気はこの方が良いように思います。ただ、トリミングのし過ぎで、雪原のコミミの雰囲気が今一ですし、画質が荒れていますが元のRAWがないのでどうしようもありません。
コミミ_00001

今日もカワセミに行って来ました。課題は、餌取りから止まり木に戻るダイナミックなカワセミです。シャッタスピードはいつもは1000か1250分の1ですが、今回は2500に上げてみました。
カワセミの出を待っていると、カワセミの止まり木にコサギが止まって餌を狙っていました。大きすぎてフレームに入りません。
コサギ_00001

餌を取って止まり木に戻るカワセミです。以下の写真は面倒なのでNIKでいじっていません。
カワセミ1_00001_01

カワセミ1_00001_02

カワセミ1_00001_03

カワセミ1_00001_05

カワセミ1_00001_06

カワセミ1_00001_07

カワセミ1_00001_08

カワセミ1_00001_09

明日からは八ヶ岳で冬鳥を探してみます。
スポンサーサイト



月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -