FC2ブログ

鷹の渡りで有名な白樺峠に行って来ました

八ヶ岳から白樺峠に出かけてみましま。松本インターまでは1時間もかからないのにそこから乗鞍スカイラインを登ること1時間以上。奈川あたりから鷹見の広場の登り口までは案内板が出ています。
入口
案内図


登り口には複数の駐車場があります。車を停めて山道を登ること20分くらいで到着です。頂上は木が伐採されて広場になっており、しかも鷹見客のため雨よけの小屋、丸太の椅子も置いてあります。


有名どころですが、カメラマンは4人しか居ませ。ベテランの方が居られ、ハチクマなら9月中旬で、10月に飛ぶことは少ないらしい。道理でカメラマンかすくないはずだ。少しがっかりしたのですが、最初に現れたのは、期待のハチクマでした。どれも遠くて、思いっきりトリミングしてようやくハチクマと分かる程度でした。1時過ぎまで待って、結局ハチクマは4羽現れました。
ハチクマ17-10-4-1

ハチクマ17-10-4-5

その他にノスリが1羽。これは野辺山にいつでもいるので興味なし。
ノスリ17-10-4-1

サシバが1羽でした。これも千葉の地元にサシバの里と言われる場所があり、興味なし。せめて鷹柱ならよかったのですがね。
サシバ17-10-4-1

いずれも遠くで舞い上がり、近くを通過するときは腹撃ちにしかなりませんでした。来年はベストシーズンに行こうと思いますが、その頃は200名もカメラマンが並ぶらしい。


八ヶ岳の森の庭の野鳥

今日は朝から裏の森に野鳥がたくさん来ています。我が家にやって来る野鳥をこの辺りで一度まとめておきます。雀、燕、キジバト、カラス、ヒヨドリ、ムクドリ、雉はさておいてシジュウカラ、ゴジュウカラ、エナガ、コガラ、ヤマガラ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、ハクセキレイ、キセキレイ、ホオジロ、ジョウビタキ、アトリ、カワラヒワ、カケス、シメ、イカル、クロツグミ、コムクドリそして今回初のお目見えが、エゾサメビタキでした。

午前中裏デッキで撮影しました。
まずはサメビタキ。後日鳥に詳しい方に同定をお願いすると、これはエゾビタキだそうです。修正します。

サメビタキ4

サメビタキ1

17-10-3-2


アカゲラもやって来ました。
まずはオス。
17-10-3
メスです。
17-10-3-1

イカルのつがいも現れました。2羽並ぶと一方のピンが来ません。
イカル

そして、蝶々。アサギマダラがやって来ました。今から南西諸島まで旅をするのですね。
アサギマダラ1

午後ちょっと野辺山に行ってみました。初見の鳥ですが図鑑で調べても名前が分かりません。これも詳しい方に見てもらうと、ノビタキのメスの冬羽とのことでした。
不詳




八ヶ岳は紅葉が始まっていた

20日ぶりに八ヶ岳にやって来ました。今日は朝から厚い雲に覆われ、午後には雨が降り出しました。
庭は紅葉が始まっています。
ドウダンツツジは真っ赤になっていますが、すこし早すぎるので、木が弱っているのかも知れません。
ドウダン

コキアは三分一湧水の売店で買ってきたのですが、大きくならずに紅葉してしまっています。高原で育たない苗を高原で売るなと言いたい。
コキア

一方でシュウメイギクのピンクはいまだに満開です。
シュウメイギク ピンク

白もようやく咲きました。
シュウメイギク

庭にはクルミの木が5~6本あるのでクルミが落ちています。リスの餌に取っておくべく、拾い集めました。果肉が腐れるのを待って、渓流で洗ってクルミにします。
クルミ

午後、裏の森を眺めていると小鳥がチョロチョロ。双眼鏡で覗くとシジュウカラではないのでコンデジで撮影して確認するとサメビタキのようです。
サメビタキ



初孫のお宮参り

初孫のお宮参りの日が大雨でしたので、2週間延期して今日明治神宮にお宮参りして、祈祷していただきました。小生は明治神宮に参るのは初めてです。
駐車場に車を止めて参道を歩くと、立派な森に感動しました。東京の都心部にこんな立派な憩いの場があるのですね。なんとアオゲラの鳴き声まで聞こえてきました。
宮参り

祈祷はおよそ20分。その後記念写真をプロに撮影してもらいました。
宮参り2

宮参り後、お祝いにお寿司をいただいてからその足で八ヶ岳にやって来ましたが、雲行きが怪しい空になってしまっています。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -