ちょこっと遠出してヤマセミ

今日は自宅から車で1時間のヤマセミ ポイントにちょこっと遠出してきました。
現地についてみると先客は二人。二人ともさっさと帰られました。曰く、「ヤマセミが巣に帰ってきても、全く止まらずに巣に直行するので絵にならない」と。小生は辛抱強く待つも、巣に帰ってくるのは1時間に一回程度で、やはり巣に直行です。巣のすぐ上をトンビがいつも飛んでいて、ヤマセミは相当警戒しているようです。

そうこうするうちに、撮影場所のシェルターを作ってくれた人がやってきて、「上流側で別のシェルター前の止まり木を改造するので、ヤマセミは警戒して戻ってこないかも」と。小生も撮影場所の改造を少しだけ手伝ってから撮影に戻りました。
何と撮影用のシェルターを作ってくれている方は、東京からはるばる来ておられるとか。
トンビも居なくなったので、巣に入る前に目の前に止まってくれることを期待して待つ間、八千代から来られたSZKさんと撮影談義を楽しませていただきました。ありがとうございます。小生が帰る際に、ヤマセミが止まるであろう場所に移動されましたが、うまく止まってくれたらよいですね。
小生は残念ながら、結果は変わらずで、巣に出入りするヤマセミしか撮影できませんでした。なんでもトンビはヤマセミの巣を襲って、ヒナを取るらしい。
ヤマセミ12

ヤマセミ13

ヤマセミ14


ヤマセミ1

ヤマセミ2

ヤマセミをあきらめて、サンコウチョウのポイントに移動。鳴き声は聞こえるものの、現れず。仕方ないので、現れたオオルリを撮影して今日は終了です。千葉でオオルリは初めてでした。薄汚れたオオルリですが、まあ記録として載せておきます。
オオルリ

スポンサーサイト
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -