FC2ブログ

2015の千葉の新酒

今日は天気が悪いので、アウトドア派の小生はやることがない。朝方はゴルフの練習で250球打ってきた。練習場で上手くなってもスコアーは変わらないけど。

午後は酒の買い出しです。
千葉はなかなか酒の旨いところでして、金賞を獲得した回数はもっとも多いとか。以前山田酒造さんに酒の仕込みの体験にお呼ばれした時に聞いた話です。ちなみに酒の仕込み当日の朝は決して納豆は食べてはいけないらしい。

今年も飯沼本家の酒々井まがり家まで行って旨そうな新酒を手に入れて来ました。さあ、晩飯時が楽しみです。




里芋とイカの煮物と新酒、美味かった。

里芋と大根の収穫

今日は千葉にいますので朝から小鉄が甘えてきます。
後を追って離れません。


ようやく里芋を収穫しました。烏賊と煮た里芋は旨いですね。
里芋の保存は意外と厄介でして、そのままにしておくと凍るし、掘り上げてしまうとすぐに乾燥して、干からびる。そのためあまり沢山は作りません。


我が家は、一旦掘り上げて、深い穴を掘ってその中に埋めます。こうすると凍りません。籾殻があれば、その中に埋めるのも良さそうです。


今年は大根の出来も良い。素人がうまくできる年は、プロは豊作で値崩れします。今年は一本が70円くらいとか。



四方を高山に囲まれて

昨夜は晴れ上がり、星空が美しかったのでセレストロンC8のお試しとアンドロメダ銀河の写真に挑戦したかったのですが、風が強いので望遠鏡が安定しない。撮影は諦めて、双眼鏡で遊びました。でも寒すぎです。

今朝は少し薄雲があり、美しい朝焼けでした。八ヶ岳の南麓は、南に富士山、西に南アルプス、東に金峰山、北に八ヶ岳が一望でき、実に綺麗なところです。特に山頂が雪を被るこの時期から5月の末までは格別です。でも、なぜか観光客はオフシーズンなのです。

今日は書くことがないので、その景色でもご覧いただきます。
朝焼けの富士
朝焼けの富士山

北岳
富士に次ぐ第二の高峰南アルプス 北岳

駒ケ岳
その雄大な姿の南アルプス 駒ケ岳

赤岳
小生の机の正面に見える朝日を受けた八ヶ岳の主峰 赤岳。残念ながら3000mにちょっと足りない。

金峰山
東にそびえる奥秩父山塊の金峰山。2599mもあります。リビングから見えていたのですが、カラマツが伸びてきて少ししか見えなくなりました。来年はもう見えないでしょう。


物置作りの仕上げ段階

もう12月。早いものです。そろそろ雪が積もるので、物置作りを急がねば。

今日の八ヶ岳の天気は晴れ。今年は暖かい秋のため2週前には山々には積雪がなかったのですが、雪が積もり立体感のある美しい姿です。

(赤岳)

朝8時過ぎに着くと室内は3℃。早速薪ストーブに火を入れるとストーブは300℃になっても部屋はなかなか暖まらないのです。家中が冷え切っているので、1時間経っても13℃。その代わり一旦温度が上がるとなかなか冷えず、家全体が寝室やトイレまで薪ストーブだけで快適になります。

物置は、まだ、左の壁に杉板を張っていませんので、まずは杉板張りから作業開始。

寸法通り杉板を切って、塗料を下塗りと重ね塗りしておきます。乾いたら杉板を釘で打ち付けて完了です。ここから先は、もっと細かな細工が必要です。壁と屋根の隙間を寸法を測りながら精密に切っていきます。

同時進行で女房殿が塗装を担当。重ね塗りして塗装を仕上げていきます。全体の色はこんな感じになりました。


これでひとまず完成です。あとは棚や壁掛けなどを使いながら作るだけ。

今日は風が強くとっても寒い。物置を作っていると芯から冷えてしまいましたので、パノラマの湯で温まります。シーズンオフなので空いていますのでゆっくり露天風呂を楽しみました。パノラマの湯の横の森が伐採されていました。最近こんな場所が増えてきました。また、太陽光発電パネルを並べるのかな。今や森は所有していても何の価値も生みませんので、ソーラーパネルを設置するのも仕方がないですが、でもね?



チュウヒの撮影は大反省

日曜日に350枚以上撮影したチュウヒとハイイロチュウヒのRAW画像の写真を調整しようとNikon Caputure NX-Dを起動して写真を取り込んだら、なんとRAWではなくJPEGで撮影してしまっていました。このため夕暮れ時に撮ったハイイロチュウヒの画像の調整はほとんど期待できません。カメラを新しくしたための失敗でした。まあ今回の成果は、ハイイロチュウヒを始めて見たことと鷹の飛びはゆったりしているので600mm望遠でも追えるということでした。ちなみにカワセミはほとんど追えない。

写真の元もとっても質が悪い。200m以上遠いので焦点など合わせようがないし、日没曇天で薄暗い。

でもせっかっくのハイチュウ初撮りなので、記録としてだけ写真を載せておきます。
チュウヒ
チュウヒです。

ハイチュウ
日没時に巣に帰ってくるのでまったく薄暗いですが、ハイイロチュウヒです。2羽が絡んでいることだけでも価値ありです。

残念な結果ですが、一冬同じ場所に居るでしょうから、三脚など八ヶ岳から持ってきて次回もう一度挑戦です。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -